PDFの無料サンプル(上巻・下巻) 試し読みする

サイトマップ

サイト内に掲載しているタイトル一覧です。
作品の抜粋、作中に登場する技術の紹介(画像・動画)、社会と科学のコラムについて掲載しています。

目次

第一章 運命と意思

宇宙文明の根幹を成す稀少金属《ニムロディウム》。権勢を振るう鉱山会社ファルコン・マイニング社の寡占に打ち克ち、真の自由を勝ち取る為に、特殊鋼メーカーの雄、アル・マクダエルはニムロディウムを含む海底鉱物資源の採掘に挑む。 だが、プロジェクト・リーダーの突然の失踪により、アルは急遽、潜水艇のパイロットであるヴァルター・フォーゲルをスカウトする。その過程でヴァルターが密かに描く円環の海洋都市『リング』を目にしたアルは、これこそ惑星アステリアの未来を変えるアイデアと確信し、ヴァルターを連れ出すことに成功する。『リング』には、故郷の大洪水で命を落とした土木技師の父親との思い出と永劫回帰の願いが込められていた。

第二章 採鉱プラットフォーム

アステリアの海上プラットフォームでは、水深3000メートルの海底からニムロディウムを含む海台クラストの採鉱に向けて、急ピッチで準備が進んでいた。ヴァルターは潜水艇での接続作業を任されるが、古参スタッフと意見が合わず、水中作業にも自信がない。そんな彼を優しく励ますのがアルの愛娘リズだった。いつしか二人は心惹かれるようになる。

第三章 海洋情報ネットワーク

第四章 ウェストフィリア・深海調査

ファルコン・マイニング社を機関とするウェストフィリア開発公社は北方の火山島ウェストフィリアの資源探査に乗り出す。ヴァルターは深海調査の要請を受けるが、氷に閉ざされた謎の火山島には、青い貴石をめぐる悲話があった。ファルコン・マイニング社の私利私欲の為に、虚偽の報告を強要され、ヴァルターは科学者の良心と脅迫の狭間で揺れ動くが、深海での不思議な光景が彼の迷いを払拭する。

第五章 指輪

ウェストフィリアの深海調査はアステリアの人々に深い感銘を与え、ヴァルターとリズの絆もいっそう深まる。しかし、二人の幸福を嫉む者が巧妙な罠をしかけ、アルに嫌疑が掛けられる。ヴァルターは一人の市民として公聴会で証言するが、二人の関係は複雑だ。そんな中、アルは有名議員の息子との見合いを画策し、リズは心ならずもMIGの後継者として公の場に立つ。

第六章 指輪

科学コラムとエッセイ

サイト案内

目次
閉じる